2008年05月10日

とくダネ

ogura.jpg


今朝、テレビをつけるとフジテレビで「とくダネ」やってた。

ヅラでお馴染み(本人公表済み)の小倉智昭がオープニングトークで
なにやらご自慢の音楽トークを繰り広げた後
今日の最初のニュースとして舞鶴での学生の殺人事件の伝えるべく
表情をキリっと引き締め最初に発した一言。



「ま〜、また物騒な事件がおきてしまいました。」



また



またって何?



もうお馴染みのって感じなん?

家族・身内・友人にとって
その被害者はこの世にたった一人の存在。

同じような事件が残念な事に頻繁に起きているからといって
この類いの事件をひっくるめたような言い方するのは
大変失礼なんとちゃうかな。

ただニュースを伝えるだけがアナウンサーの仕事?

あなたはブラウン管の前にいる俺に対して
この残虐な出来事を伝えるための重要人物なんですよ。
その人が1つ1つのニュースを祖末に扱ってはいけない。
プロ失格。

あなたにとってはよくある話かもしれないけど
関係者にとっては1度たりとも起きてはいけない悲劇。
今なお悲しんでる人達が何人もいるはず。

それを人の気も知れず「また」って。

別にあなたの話を聞くためにテレビをみているわけでもないし
関係者からすればあなたに報道してもらわなくてもよい。
でもそこを買って出て、アナウンサーとして伝えるのなら
細心の気遣いってものが必要なはず。

なんか残念です。





posted by besha at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。