2008年05月17日

機材よりも豊富なアイデアを。

今年上半期の話題をかっさらって行きそうなALBUMといえば
USHERの“HERE I STAND”ですな。

で、最近鬼のヘビローされてる先行シングル“LOVE IN THIS CLUB”



これビート作ってるんはPOLOW DA DONですけど
実はガレージバンドで作ってるんすね〜。
ドラムはちゃうと思うんすけどシンセは完璧にそうでしたわ!

その実証映像がコレ!



たーしーかーにー!

音楽制作環境が整ってきても
あえてこういった簡易ツールに目を向けてみるのも
大事やね〜!
金積めばイケてるビートが作れるなんてこたないからね。

やり方ではなくこういった“発想”は大事にしていきたいもんですな!


さあ、ぼちぼち用意してBOOTYはじめましょか!

booty_5.jpg
posted by besha at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97052867

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。