2008年11月14日

ほな11月13日は???

もう日付変わってますが11月12日
昨日は皆さんもう憶えたっしょ、“HIPHOPの誕生日”です。

もうあえてうんたらかんたら言いません。
せっかくの機会なんでこの件は自分で調べてみましょう。


ほしたらその次の日、11月13日は何の日か知ってますか?


odb3fm.jpg

コアなファンならもちろん知ってるでしょうが
O'l Dirty Bastardの命日です。
何のタイミングやろ、この連日のつながりは。

しかし、この人ほど日本のラッパーのいわゆる“FLOW”の要素に
影響あたえた海外のラッパーっていーひんのちゃうかな?
今では相当いなくなりましたが、WU-TANGの1stがでた93年以降
94,95年辺りに頭角表した日本のラッパーはなんせODBのような
「歌のようなうめきのようなFLOW」の人が断然多かった。

とにかくシャキシャキしたFLOWが主流やった当時日本語ラップには
相当印象的やったんでしょう。
しかもHIPHOP好きなヤツはなんか変なのがめちゃめちゃ好き。
病んでる感じというかおかしい感じというか。

このODBの時にうめいて、時に叫んでといった
完全変化級系のFLOWは強烈なインパクトとフォロワーを生んでたもん。

完っ全にオンリーワン!









posted by besha at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

ルネッサ〜ンス☆

いや、Q-TIPの話でんがな。
聴きました?

これ、よかとですよ〜☆
俺の好きなアルバムです。

B001CRGSHY.jpg

A.T.C.Qって感じではもちろんないです。
より“演奏”を意識してるというか。
コレ、LIVEではバンドでやるんやろな〜って感じ。

特に好きなんは久々のタッグ。



We Fight/We Love / Q-Tip Feat Raphael Saadiq

気持ちいいすね〜!
このコンビといえばこのクラシック!



Get Involved / Raphael Saadiq ft Q-Tip


で、この頭の“チャンチャン〜♪”をサンプリングしてるんが。。。




GO NEW YORK / Q-TIP

KNICKS讃歌〜!
これもかっちょええな〜!
ニュ〜ヨ〜〜〜!

もちろんGettin' UpやMoveとかの先行組もいけてます!
要は捨て曲なし!

買いですよ〜!

posted by besha at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

どないなるねん。。。

iPodの進化はとどまる事を知らない。
ホンマに発売されるのかはわからんけど
企画はすげーす。

ipodxs2.jpg

コインサイズのiPod。
まあこんなんは今まで姿をかえてモデルチェンジして来た
iPodのいわばお得意分野ですな。

でも次が凄い。


ibangle.jpg

これiBangleって名前が今んとこついてるんですけど。


ibangle3.jpg
ibangle4.jpg
ibangle6.jpg

まあ表面にタッチに反応するスィッチがもろもろ。


ibangle5.jpg

ほんでバングルの内側についてるエアバッグを適度に膨らまして
手首の太さにフィットさせる。


ibangle7.jpg
ibangle8.jpg

更にイヤフォンはワイヤレス。
恐らくボイスアナウンスで選曲をしていくんでしょう。

これできたらだいぶあぶないね!
もうホンマに漫画とかで見てた未来の世界やん!









posted by besha at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

すげー!!!

先ほどMASSIVE @ METROから戻りました。
レポートはまた後々。



AC/DCのPVすげー!!!
これはぶったまげた。
EXCELて!!!
posted by besha at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

HUMAN BEAT BOXの神髄

風邪をねひきました。
うとうと、ごろごろしてます。

俺はBEATBOXやってるわけですが
俺のBEATBOXのモットーというかポリシー的なとこに触れてみようかと。

AFRAの富士ゼロックス以来
日本中でBEATBOXブームといってもいいくらいの
現象がおきて、いわゆるBEATBOXシーン的なものも
盛り上がりをみせていますが
すごく残念というか、悲しい部分もあります。
(こんな書き方したらめちゃめちゃ上から目線に聞こえますが。。。)


大阪にCHOKE SPっていうBEATBOXERがいて
いわゆるBEATBOXバトルなるものを主催してます。
このBEATBOXバカがBEATBOXをもっと盛り上げようと
日々ほんまにがんばってるんです。

俺も一昨年くらいに出場してみた事があって
決勝戦で負けました。
それ以来出場してませんが年々規模がでっかくなり
来年には総勢64名のトーナメントができるとか。。。
すごい!ほんまにすごいわこれは!

でまあその凄さの話をしたいわけではないんですが。。。
(興味ある方はCHOKE SPのBlogへぶっとべ!)

このBEATBOXバトル、判定方法はいわゆるUMB方式で
より多くの観客の歓声をかっさらったヤツの勝ちというもの。
ではこの「観客の歓声」は何を根拠に発せられるのか?



難しいんですよこれが。




まあわかりやすいので言うと
やっぱり人間離れした技を披露すれば人は自然と驚きを隠せないもの。



確かにすごい。
もう口から出てる音の次元を越えてもうてます。
目閉じてたら口から出てるなんて想像もつかないでしょう。

これだとかなりの勝ち目があると思います。
実際やってる身からしても人間離れした音を出すことは
自分のBEATBOXのスキルの高さを見せしめるにはうってつけ。
普通にモテるでしょう。

でもこれって俺からいわせたらただのビックリ人間なんですよね。
この動画の人以外にも変な音出す人、腐るほどいます。
でもそんなとこ競ってどうなんかな〜って思う。
(いや、変な音出すのが悪いって思ってるわけではさらさらない。)

要は出音の凄さよりもその出音で何ができるかってとこが
やっぱり重要やと思うんですよ。
つまり見せ方。

それは何の曲をコピーするかとか、それをどうルーティンに組み込むか
どう聴かせるかというもの。
なんでもかんでもできりゃあエエっていうBEATBOXの時代は
もうそろそろ終わらせないとって思うんです。

実際、めちゃめちゃBEATBOXウマいヤツも
このCHOKE SPのバトルで負けてるって話をよく聞きます。
これはやっぱスキル的なウマさはあっても
センス的なウマさが欠けてるんだろうなって。

例えば



ウマいですよね〜。
リズムキープもできてるし、いろんな音でてる。
でも同業者ならわかると思うんですが普通です。
変な話、マネできるし、逆にマネしようとも思わない。
いや、凄いんですよ。
でもやっぱり。。。。



こうやってちょっとターンテーブリズム的な要素を
モーションも含めて取り入れたり



目まぐるしい展開で聴き手を釘付けにしたり



これはちょっと脱線するけど
ループステーションを使ってもはや奏でてしまうとか。

ちょっとしたアイデアで見せ方も大きく進化するわけですよ。
REGGAEのBEATやる時には「プ〜ロ〜〜」言うてバックスピンかけて
ホーンの音出してみたり
二枚使いとか、上ネタをそのまま奏でてドラムを倍速に変えて
REMIX的に展開するとか。
3人で「インクレです!」ってのもアイデアすよね!
でもインクレは元々の音楽的バックボーンが底知れないので
ただのBEATBOXERの集いとはわけが違う。
そこにはアイデアとセンスがしっかりついて来てるわけですな。

以上を踏まえ結論言うてしまうと
「凄い」って思われるルーティンではなく「おもろい」と思わせることが
これからというかもうすでに必要なんやと思います。
これが最近のBEATBOXER見てると非常に欠けてる気がして。

YOU-TUBEで動画検索して完コピして「俺RAHZELと同じことできる〜!」
これは完全にオモロく無い。
せっかくできるんやったらそれをどういうふうにルーティンに組み込み
どう見せるかが大事なんやと思いますし、俺は最近それを意識してます。

スキルばっかり磨いてセンスが追いついてなければ意味ないすよ。
HUMAN BEAT BOXも音楽やからね。

そういう点も含めて
本気でBEATBOXをやろうとしてる人に
BEATBOXのやり方を教えたり、逆に教わったりするんは
ハッキリ言うてタブーやと思ってます。
もう教わってる時点で自分の音じゃないし。
だからBEATBOX教室とか死ぬほど嫌い。
教室ひらいてるBEATBOXERとかもう信じられへん。
そんなもんBEATBOXを広める事できるわけない。
うすっぺらいBEATBOXERしか生まれませんよ。
やめてくれ。

自分のスキルとセンスを時間かけて磨いてこそ
「おもろい」と思わせるBEATBOXができると思いますからね。

BEATBOXバトル出場される方ホンマにがんばってください!
あとCHOKE SP!
しっかりがんばれ!

(しつこいが上から目線じゃないよ。念のため。)
posted by besha at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

やっぱり。。。

バンドかっこええ〜。
こんなアレンジされたら涙出るな。




posted by besha at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

NIGGER

なにかと話題持ち切りのNASのアルバムですが
タイトルが『NIGGER』から『UNTITLED』に変更。。。
内容はかわらないそうです。

で、ジャブとしてミックステープがリリースされ
これには『UNTITLED』の内容プラス未発表の曲が
クレジットされとるんですが、なかなか良かったですよ〜!

ま、この1本のミックスの中で確実に500回以上はNIGGERって言うてますが。。。
ラジオとかどないすんの。。。

で特に好きなんはコレ!



Black Presidents / Nas
posted by besha at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

2008年05月22日

冨嶽三十六景

n1667820163_196830_2039.jpg

コレ、誰でも知ってますよね?
葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景」の内の一つ。

では何でこの作品がここまで評価されてるか知ってますか?

それは
“動きのある自然現象を描写した世界初の絵”だからなんですね〜。
動いてる人や動物の絵は世界中に存在していたけど
この当時、動いている自然の風景の絵はなかったらしい。

しかも日本人初の遠近法採用者でもあるとのこと。
ちょっと角度を変えたこれも“発想”ですな〜。
posted by besha at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

Don't Touch Me!!!

いやー、ここ何週間かコレにやられっぱなしです。。。



Don't Touch Me / BUSTA RHYMES

なんやねんこのやばすぎるドラムブレイクス!!!
ドコドコやんか!!!
BUSTAのラップも完璧!!!
あー、ほんまにやーばーいー!!!
PVもやーばーいー!!!


LINKINとやってるコレもあるけど



完全に前者の勝ち!!!
文句無し!!!

こんなヤバい音楽が聴けるなんて、、、
地球に生まれてよかったーーーーーー!!!


posted by besha at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

機材よりも豊富なアイデアを。

今年上半期の話題をかっさらって行きそうなALBUMといえば
USHERの“HERE I STAND”ですな。

で、最近鬼のヘビローされてる先行シングル“LOVE IN THIS CLUB”



これビート作ってるんはPOLOW DA DONですけど
実はガレージバンドで作ってるんすね〜。
ドラムはちゃうと思うんすけどシンセは完璧にそうでしたわ!

その実証映像がコレ!



たーしーかーにー!

音楽制作環境が整ってきても
あえてこういった簡易ツールに目を向けてみるのも
大事やね〜!
金積めばイケてるビートが作れるなんてこたないからね。

やり方ではなくこういった“発想”は大事にしていきたいもんですな!


さあ、ぼちぼち用意してBOOTYはじめましょか!

booty_5.jpg
posted by besha at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

次はペンタッチ!?

3106_d4cad41e06075a3d166225becb87ed7e.jpg
thumb_3164_3923277d35974b38ca9e55c18cb38806.jpg

thumb_3164_286f838c7bc80597d92a7e05ead52450.jpg


だいぶ前に“MAC BOOK TOUCH”の写真アップしたけど
次はこんなんでましたけど〜。

てか、ほんまに発売すんのコレ?
posted by besha at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とくダネ

ogura.jpg


今朝、テレビをつけるとフジテレビで「とくダネ」やってた。

ヅラでお馴染み(本人公表済み)の小倉智昭がオープニングトークで
なにやらご自慢の音楽トークを繰り広げた後
今日の最初のニュースとして舞鶴での学生の殺人事件の伝えるべく
表情をキリっと引き締め最初に発した一言。



「ま〜、また物騒な事件がおきてしまいました。」



また



またって何?



もうお馴染みのって感じなん?

家族・身内・友人にとって
その被害者はこの世にたった一人の存在。

同じような事件が残念な事に頻繁に起きているからといって
この類いの事件をひっくるめたような言い方するのは
大変失礼なんとちゃうかな。

ただニュースを伝えるだけがアナウンサーの仕事?

あなたはブラウン管の前にいる俺に対して
この残虐な出来事を伝えるための重要人物なんですよ。
その人が1つ1つのニュースを祖末に扱ってはいけない。
プロ失格。

あなたにとってはよくある話かもしれないけど
関係者にとっては1度たりとも起きてはいけない悲劇。
今なお悲しんでる人達が何人もいるはず。

それを人の気も知れず「また」って。

別にあなたの話を聞くためにテレビをみているわけでもないし
関係者からすればあなたに報道してもらわなくてもよい。
でもそこを買って出て、アナウンサーとして伝えるのなら
細心の気遣いってものが必要なはず。

なんか残念です。





posted by besha at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

MUSIC

先ほどマイメン志磨参兄弟のアグラ神楽の
blogを拝見し、ちょいと共感。

付け加えて書きたいなと。
あ、ちなみにアグラ野郎の記事はこちら。
http://shima3bro.blog64.fc2.com/blog-entry-87.html

言うてる事ごっつわかる。

今の世の中には音楽と呼ばれるものにも
「作品」と「商品」が存在すると俺は思う。

アグラ野郎が生み出しているのは完全に前者。
だからと言って後者をDISるわけもない。
商売意図が浮き彫りになっている音楽には正直がっかりしますが
もうはっきり言ってこの時代、それはそれですよ。
それでおまんま食えるしね。

で、ここで言いたいのはアーティストが
アグラみたいな考えを持って日々音楽に精進するのも大事ですが
肝心のリスナーの皆さんの耳や考え方も大事ちゃいますかなと。

アーティストがあーだこーだ考えて
その意図を音楽に反映させたところで
それがリスナーに伝わらなければ意味がない。
志磨参兄弟の考えがどうゆうものなのかなんて
彼らの音源やLIVEを千度見て聴いてしたところで
エエとこ50%くらいしか理解できませんよ。
それでも彼らは「何か」を得るために奏でるわけです。
意図が100%伝わらなくても彼らは奏でるわけです。
なぜかは彼が書いた記事を読めばわかる。

それがアグラの言うところの「求め」です。
この「求め」が強く芯があるアーティストほど
もっている音楽性が豊かなのではないかなと。
ジャンルにとらわれず、幅広く、しかもオリジナルな音を
奏でれる事が「音楽性」の豊かさとは言えないと俺は思う。
上手い下手では「音楽性」の豊かさは計れないと俺は思う。

「音楽性」とは「人間性」であると俺は言いたい。
テクニックや知識だけでは越えれない演奏手段が
アーティストには絶対不可欠なんだろうなと。
それが「人間性」であると。
お金、評価、喝采、共感、快感 etc
「求め」るものはアーティストによってちゃいますが
そこを「求め」る人間性こそが音楽を奏でる鍵なんやと。


ではリスナーは?
リスナーは何を「求め」て音楽を得ようとするのでしょう。
感動、快楽、喜び、悲しみ、格好 etc
みんなは何を「求め」ますか?

俺は「出会い」を求めてます。
音楽がなければマイクを握ってないし
音楽をやってなければ出会わなかった人もたくさんいる。
音楽聴いて気づいたこともあれば
音楽で失って初めて理解できたこともある。

俺の20才以降の出来事はほぼ音楽ありきな事ばっかり。
やし、これからもそうなるはず。
いま俺から音楽をとりあげると何の取り柄もない
ただの青年ですよ。
ようするに音楽があるから今の俺があるし
音楽やってるからこそ今の俺でいられる。

音楽を通していろんな人、物、事と「出会って」きた。
そしてこれからも出会っていきたいから
音楽を聴いて音楽をやっていきたいと心底思う。
それが俺のアーティストとして、そしてリスナーとしての
音楽に対する「求め」です。

みんなも音楽に対して何か「求め」をもって接すると
もっともっと人間性に深みがでるはず。
それが良い深みか悪い深みかはわかりませんが。

最近になって披露し始めた俺の新曲「music」と
なんかタイムリーに被る部分があったんでアグラに賛同して
つらつら書いてみました。
あくまで俺の考えなんで。あしからず。


「music」

この濁流に預ける身 まるでダイヤ、サファイヤにルビー
それすら凌ぐ無数の輝き 緩む頬 まるで無邪気なガキ
ぶつかり散る音符の粒子 顔上げな悩み事は中止
ちゅうか忘れてしまいな今夜中に 大丈夫 耳元にはmusic
ほな踊ろう 裸にする心 懐かしい曲にフラッシュバック あの頃
耳でなぞるメロディーの輪郭 BPMと重なる心拍
落とせ瞼 鈍る痛み 寂れた心に染み渡るビタミン
負の思考ひねりつぶす癒し 今灯りだすポジティブなイマジン

テープ、バイナル、コンパクトディスク
汲み取りな音楽の雫
人と人との垣根に息吹く
汲み取りな音楽の雫
過去から今から未来へと紡ぐ
汲み取りな音楽の雫
七つの海越え降り続く
汲み取りな音楽の雫

歌う門にゃ福が来る そう信じておれは歌う
墓場までの景色 添えるメロディー BGM無しじゃ語れんメモリー
気と身を沸かす源 七度転べど八度起きてきた事
思い出す度再確認 やっぱり耳元にはmusic
季節は巡れどちゃんと鼓膜に息吹く人生のサウンドトラック
コイツに救われた何度となく コイツがいればもう何も怖くない
目に見えない恵み 弾む脈 流るる血 生ける身
空気・水に勝るエネルギー 俺は生粋の音無しアレルギー

テープ、バイナル、コンパクトディスク
汲み取りな音楽の雫
人と人との垣根に息吹く
汲み取りな音楽の雫
過去から今から未来へと紡ぐ
汲み取りな音楽の雫
七つの海越え降り続く
汲み取りな音楽の雫

今日もSEEDで歌うんでよければ是非。
posted by besha at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

タスポ

in_img.jpg


自動販売機でたばこを買うときに必要となる
成人識別ICカード「タスポ」の申し込みが、
2月1日に全国で始まる。未成年者の喫煙防止のため、
業界団体の日本たばこ協会などが3月から全国で順次導入、
7月以降は自販機の読み取り部分にタスポをかざさなければ、
購入できなくなる。

 タスポは「たばこのパスポート」の意味を込めた造語。
たばこ店の店頭などに置かれた申込書に必要事項を記入。
身分証明書など本人確認ができる書類のコピーと顔写真を添えて
日本たばこ協会に郵送すれば、約2週間後に顔写真入りの
カードが手元に届く。

 発行手数料、年会費は無料。電子マネー機能も備え、
対応自販機で2万円を上限に1000円単位で
チャージ(入金)できる。
全国で約2700万人とされる喫煙者の7割以上の利用を見込む。

 日本たばこ協会は「たばこを買った未成年者の
7割以上は自販機を利用」としており、
タスポ導入の“抑止力”に期待を寄せている。

 ただ、カードの貸し借りや未成年者が親の
カードを不正に使うなどの“抜け穴”も。
業界はカードの不正流通などを防ぐため、
ネットオークション大手のヤフーや楽天など各社との間で
タスポの出品を禁じる協約などもすでに結び、
「あらゆる対策に先手を打ちたい」(日本たばこ産業)としている。

 識別機能付き自販機の導入も急ピッチで進んでおり、
昨年末時点で全国約52万台のたばこ自販機への導入率は67%。
7月までに100%を目指す。
業界を所管する財務省も7月以降は識別装置のない自販機の設置を認めず、
違反者には営業停止や販売許可取り消しなどの行政処分をする構えだ。

 タスポの導入で「カードを持つのが面倒な愛煙家がこちらに流れてくる」
(コンビニエンスストア業界)との見方もあり、
購入時にレジでの年齢確認などの徹底が課題となりそう。

(以上、Yahooニュースより)


ん〜、実にバカですね〜JT。
完全に「ごっこ」ですやんコレ。

そもそも、なぜ「誰でも買って良いわけではない物」が
「誰でも買える状態」で販売されているかを考えなさい。
要するに自動販売機に年齢認証の設定を設けるのではなく
自動販売機を無くす方向での話は持ち上がらなかったのか。

年齢認証のカードができたところで未成年者の喫煙が
減るとは到底思えない。
やるなら徹底的根本から叩き直すべきちゃうのん?

基本的に今の世の中“便利”と“犯罪”は仲良し関係なんですよ〜。
ええかげんそれに気づいてほしいね。
年齢制限ってそもそも意味わからんね。
教育上の問題で設定されたものかもしれんが
余計に未成年者の興味をそそるだけちゃう?

とか言っとく。
posted by besha at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

知事。

ottn07-3293_pho01-small.jpg


大阪府知事に弁護士でタレントの橋本さん選ばれましたな。
なにやら大阪府知事至上最年少らしいすね。

横山ノックあたりからタレントの立候補が
結構増えて、しかも当選してきてますがこれてどうなんすかね?
やっぱりてっぺんに立って国や地域を動かす人にとって
一番必要なものって「信頼」やと思うんすよね。

「こいつに任せたらいける!」ってもんがなければ
国の事はまかせられませんよね?

で、その点で言うたらタレントってのは
テレビにも出てるしそれなりの知名度もあるし
よー知ってる奴だけに投票しやすい親近感的なものがあるかもしれない。
(しかもブラウン管を通じてできた二次元のやっすい親近感)


でもよー考えて。
それは信頼とは全く関係ない。
一番怖いのはタレントの持つ知名度だけに惑わされて
肝心の政治の事を考えた上での投票ができてない場合や。


極端な話、政治の事知らん奴が投票に行って
立候補者の中に横山ノックいたら絶対ノックに一票やろ!
おもろいからいれとこみたいな。

それでエエんかな?と思う。
それって何の決め手でも無いと思う。
投票する側もしっかりせんとな。


そしてタレントである事をウリにして立候補して当選した奴は
あとでのツケがハンパないはず。
当選するのが大事なのではなく当選してからがホンマに大事やからね。
そのタレント性だけをウリにして選挙活動をしていたんなら
後々自分の首を締める事になるやろ。

いろんなメディアでタレントが知事になることで
政治に関心を持つ人が増えるとか言うてるけど
それもほんまにリアルな関心か?
タレントの動きに関心は集まるやろけど
正直言うて政治に関心が向くとは到底思えない。
それどころか民主主義である国でそのみんなの関心を
タレント性やキャラだけで集めるほどおそろしく
そして幼稚な政治は無いと思う。
今回の選挙にしても橋本さんの意思や政治力や将来性を
理解した上で投票した有権者がどれだけおるんやろう。
要するに1票1票が非常に薄っぺらくなってるような気になるねんな。

別に橋本さんをDISるつもりもないし
むしろタレントで弁護士でもこんだけできんねんってとこ
見せてほしいす。

そして有権者もしっかり政治を理解し
今の世の中で誰が一番知事に的しているかを考えて
選挙に望むべきちゃうかな?



posted by besha at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

N,E,R,D

え〜、Pharrellさん続きですがN,E,R,Dのブランニューす!!!



どんだけクレイジーなんすか!!!
後半の転調するとこはなかなかツボ。
最後のハンズクラップもクラブで使えそうやね!!!

N,E,R,Dのアルバムは
1枚目ではThe Neptunesの延長的サウンド、2枚は完全ROCKと来たさかいに
このシングル聴いてると今度はクロスオーバーな感じなんかな。。。
まあ何にせよこいつは楽しみやな。

で、もうひとつ楽しみと言えばコレ!!!

newera9.jpg

1.SPEEDIN' / RICK ROSS feat.R.KELLY
2.ALL THE ABOVE / BEANIE SIGEL feat.R.KELLY
3.TAKE A PICTURE / SWIZZ BEATZ
4.MONEY IN THE BANK(REMIX) / SWIZZ BEATZ feat.ELEPHANT MAN
5.JUMP / ELEPHANT MAN feat.SWIZZ BEATZ
6.SET IT OFF / N.O.R.E. feat.SWIZZ BEATZ & J.RUSS
7.BLOW YA MIND / STYLES P feat.SWIZZ BEATZ
8.WORK THAT(REMIX) / MARY J BLIGE feat.BUSTA RHYMES
9.SWEETEST GIRL / WYCLEF JEAN feat. AKON
10.BIG SHIT POPPIN' / T.I.P.
11.YOU KNOW WHAT IT IS / T.I.
12.THE HAND CLAP / HURRICANE CHRIS
13.DROP&GIMME 50 / MIKE JONES feat. HURRICANE CHRIS
14.TALKIN' OUT DA SIDE OF YA NECK! / DEM FRANCHIZE BPYZ
15.HOOD STAR / OMARION&BOW WOW
16.GOOD LIFE / KANYA WEST feat. T.PAIN
17.BLUE MAGIC / JAY-Z
18.COME ON BABY / SAIGON feat. JAY-Z
19.BIG SPENDER / FREEWAY feat. JAY-Z
20.GET BUCK IN HERE / LIL JON
21.CRANK DAT BATMAN / POP IT OFF BOYZ
22.RIDE SWERVE / GRAFITI BOYZ feat. JIBBS
23.GET IT BIG / TRAP STARZ CRIK
24.FREAKY GURL / GUCCI MANE
25.I KNOW WHY / GUCCI MANE feat. PIMP C.,RICH BOY&BLAZE-1
26.CRANK THAT(TRAVIS BARKER REMIX) / SOULJA BOY
27.SOULJA GIRL / SOULJA BOY feat. I15
28.I GOT IT FROM MY MAMA / WILL.I.AM
29.THE DOQUE SONG / WII.I.AM feat. SNOOP DOGG
30.SENSUAL SEDUCTION / SNOOP DOGG
31.DO YO DANCE / CUPID feat. AUBREY
32.PORTRAIT OF LOVE / CHERI DENNIS feat. YUNG JOC&GORILLA ZOE
33.JUST FINE / MARY J.BLIGE
34.BED(HAJI&EMANUEL REMIX) / J.HOLIDAY
35.SUFFOCATE / J.HOLIDAY
36.UNTIL THE END OF TIME / JUSTIN TIMBERLAKE feat. BEYONCE


お待たせのリリースどす!!!
Mr.CAMPの人気シリーズの9作目!!!
しかも今週のBOOTYでリリパやりまする!!!
先着30人にはこのCDをプレゼント!!!

来てや!!!


posted by besha at 22:25| Comment(0) | TrackBack(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

赤いMac Book

cimg2851.JPG
cimg2855.JPG

このPharrellさんの赤いMac Bookは何?
Mac Bookてカスタムとかしてくれるん?
情報求む。。。
posted by besha at 16:23| Comment(0) | TrackBack(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

久々に。。。

オレの音楽的モットーは

“エエ音ならジャンルは問わない”

よくね、
「音楽にジャンルは無い」とかエラそうに言う奴おるんすわ。
オレはそれちゃうと思うんすよ。
ジャンルはあるんすよ。
HIPHOP,R&B,REGGAE,ROCK,HOUSE,TECHNO,DRUMN'BASS etc
あるんすよ、ジャンルは。
それを何か全ての音楽を聴いた気でおって音楽にジャンルは無いとか言う
わけのわからん奴ぎょうさんいますけど、オレは完全否定すわ。


だって、HIPHOPはROCKや無いしHOUSEはDRUMNやない。
変な話、ROCKやってる奴が「オレらの音楽はHIPHOPす」とか言うても
何の説得力もないすよね。
単純な話。

で、何が言いたいかと言うと
「音楽聴く耳にジャンルはない」っちゅう事ですよ。

音楽やってる本人らは自分の音楽のジャンルを理解し誇るべき。
聴く側は同じように自分の価値観に誇りを持って聴くべき。

音楽は商売道具やないんでね。
音楽は衣食住と同じくらい人間に身近なもんですよ。
いろんな人がいていろんな食いもんがあって
いろんな服があっていろんな住みどこがある。
音楽もしかり。
いろんな人がおる分、いろんな音楽がある。
好きな音楽やったらジャンルは関係ない。
その耳に、その価値観にジャンルは関係ない。
エエもんはエエ。
オレもHIPHOP好きに見られますけど
HIPHOP以外も全っ然聴くしね。
大事なんは「音をジャンル分けしない」事ではなく「ジャンル分けせず音を聴く」事。


昔はこんなんも聴いててね。
久々に聴いて「やっぱエエわ〜」て思うたもん。





“Kokoro Warp”はホンマやばいね〜。
てかBRAHMANはやっぱカッコよろしいすわ。
オレはBRAHMANも聴くし、DAFT PUNKも聴くし、NASも聴くし
GAGLEも聴くし、OZOMATRIも聴くし、MAROON5も聴く。
エエもんはエエねんから。




posted by besha at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

すかっと!

頭を五分刈りにしました!
めちゃ寒いす!

年末に俺の一番好きなパーティー“LESSON”のラストやるんすけど
そのLESSONの発起人でもあるLARK CHILOUT先生絡みの
めちゃやばいコンピを紹介しまする〜!

812003121842.jpg

“キラキラジブリ”
その名の通りジブリ系の映画の曲をそれぞれのアーティストの解釈で
REMIXした音源集なんですが、、、
やーーーーーーーーばーーーーーーーーーーーーーーいーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!
しーーーーーーーーーーーーーーーぬーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!
なんや申し訳がてらに軽く引き直しましたみたいなレベルやないんですわ!!!
確実にあの名曲達が生まれ変わってます!!!
是非GETしていただきたい!!!

こちらから視聴できますんで
飛んで聴いて死んでしまえいーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!
posted by besha at 20:54| Comment(0) | TrackBack(1) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。